定山渓や登別温泉、道東の川湯や阿寒湖温泉などで客室の隅に置いてあることが多い、このパズル…

tt1

The-T(ザ・ティー)という品ですが、なぜThe-T(ザ・ティー)なのかは意味不明です(笑)。

4個の異なる木製パーツを組み合わせて、パッケージに貼ってある構図を参照に組み合わせていきます。

単純で簡単そうですが、これがけっこう手強いです!

 

まずは図の左上の「Tの字」から挑戦!

tt2

頭の固い自分には発想の転換必要になります…(笑)。

 

次は「家」の形でしょうか…

tt3

 

次の「菱形」は難しくて飛ばしました…

 

これは「三角屋根の家」ですかね…

tt4

 

次の形は「壺」でしょうか?

tt5

難易度は高く時間もかかりました!

 

これは「階段」

tt6

これは簡単に完成でした!

 

左下の図…これは何でしょう?

tt7

意味不明な形ですが、難易度Aです(笑)。

 

これは「ヨット」ですか?なんなんでしょうね~

tt8

この辺になると自分は天才なんじゃないかと錯覚しますが、それは違います(笑)。

 

さて次は「兜」かな…?

tt9

ヨットの応用編な感じで簡単でした!

 

これは「ロケット」で良いのでしょうか。

tt10

 

最後は「ピストル」…?

tt11

あんがい簡単にできました!

がっ…!

 

まだ3番目の「菱形」が出来ません…

延々と時間を忘れて頑張りました。

 

tt12

難易度AAAクラスです(笑)。

なんとか構図に載ってる形は全てクリアしました!

温泉に行って部屋の置いてあったら、どれか1つでも挑戦してみてください!

 

The following two tabs change content below.
赤井尚一
札幌市西区で引越し運送業『赤帽ピジョン』を営んでます 。 引っ越しで役立つ情報はもちろんのこと、各地を巡って見つけたグルメ情報や、趣味のフライフィッシングなど北海道の情報も発信していきます!