赤帽ピジョンのお客様では、引越し先がアパートやマンションなどの賃貸住宅が7割以上です。

賃貸住宅に永住する方は別ですが、ほとんどの方が数年で退居される事が多いのです。

退居の際には壁紙の汚れや傷は補修代を請求されることになりますが、

画鋲の穴跡も修理代を請求されることもあります。

そこで、今回は赤帽ピジョンのおススメ!

壁に跡が残りにくい画鋲を紹介します!

 

それがコレ!ニンジャピン(Ninjapin)です!

 

ピン先が鋭利なV型で抜いても目立ちにくいのです。

 

構造はパッケージの説明を読んだら一目瞭然ですね!

 

コストが掛かってるピン先ですが、画期的な商品ですね!

1個約60円弱前後です。

 

実際にニンジャピンを刺して抜いてみました。

抜き跡はこんな感じです。

目を皿のようにして探さないと見つからないレベルです。

 

ニンジャピンとホームセンターで売られている一般的な画鋲と呼ばれているピンの比較です。

ステンレス製の鋭いピン先は丈夫でしっかりと刺さるので小型で軽量の額縁でも私は使ってます。

 

画鋲の後はご覧のとうり、とても気になるくらい目立ちます…

こんなに沢山の画鋲の跡は退居時にチェックされてもおかしくないですね。

賃貸住宅には画鋲跡が目立たないので最適ですね、

自己所有のお家やマンションでも画鋲の丸い穴跡というのは気になるものです。

なので私もニンジャピン(Ninjapin)、を愛用しています。

 

扱い店舗が少ないので、私はネット通販(楽天市場・Amazonなどニンジャピンでヒットします)で購入しています。

お引っ越しのご予定やお部屋のリホームをされる方は、参考にして頂ければ嬉しいです。

 

The following two tabs change content below.
赤井尚一
札幌市西区で引越し運送業『赤帽ピジョン』を営んでます 。 引っ越しで役立つ情報はもちろんのこと、各地を巡って見つけたグルメ情報や、趣味のフライフィッシングなど北海道の情報も発信していきます!