道東方面や道北方面でこれから多発するのが、鹿との衝突事故です。

年間で2000件ほどの衝突事故があるそうですが、私の友人知人も

クルマで鹿とぶつかって何台も廃車にしています。

なんせオスの鹿は大きいので130キロもあるから、スピードが出てたらひとたまりもありません。

そこで赤帽ピジョンが、おススメするのはコレ!

Deer Warning (ディアワーニング) 俗に言う鹿笛ですね!

赤帽車には当然のように装着しています。

2個セットで、それぞれ周波数の異なる音が風圧で出るそうです。

人間には聞こえませんが、動物には聞こえてこの音に反応して立ち止まるそうです。

ただし、メス鹿を追いかけて道路に飛び出してくるオス鹿には効果がないので

くれぐれも安全運転でお願いします。

強力な両面テープが付いてるので、このように吊り下げても大丈夫です。

ラジエーターグリルなど風が抜ける場所に付けるのがポイントです。

私は趣味のフライフィッシングで道東や道北を走り回っているので、鹿が出る場所はだいたい理解しています。

それでも、このDeer Warning (ディアワーニング)が付いてないクルマでは不安を感じますね。

Deer Warning (ディアワーニング)は20年近く愛用してますが、

路肩で草を食べてる鹿達は顔を上げて私のクルマが通り過ぎて行くのを、ジッと見ています。

きっと不思議な音が聞こえて警戒しているのでしょう。

もちろん、シカには一度もぶつかった事はありません。

 

これからの時期、早朝と夕暮れ時は特に注意が必要ですね!

エゾシカ衝突マップを付けておきますのでご覧ください!

エゾシカ衝突マップ

 

Deer Warning (ディアワーニング)はこちらから購入できます。

 

道東のフライフィッシングの友人は1台に5セットも付けている強者もいます(笑)。

道東の某レンタカーにも装着されてるようです。

 

あくまでも、過信せずお守り程度と思って安全運転を心掛けることが一番ですね!

 

The following two tabs change content below.
赤井尚一
札幌市西区で引越し運送業『赤帽ピジョン』を営んでます 。 引っ越しで役立つ情報はもちろんのこと、各地を巡って見つけたグルメ情報や、趣味のフライフィッシングなど北海道の情報も発信していきます!