今回は赤帽業務のお話ではなく、おクルマのネタです。

 

先日、所用で手稲区富岡のモトーレン札幌西店さんにお邪魔してきました。

30年ほど前では手稲区富岡は西区富岡だったんですね~

その頃から、ここモトーレン札幌西店さんは営業してるという歴史あるBMWディーラーさんなんですよ!

 

赤帽ピジョンと同じ昔から西区で営業している西区の老舗です。

ショールームには昨年10月にデビューした新型BMW X3 xDrive 20d M sportが展示されてました!

発表発売開始と共に爆発的に売れてる超人気車でショールームで現車をじっくり見れるのは珍しい事です。

 

オプションカラーのブラックサファイアに身を包んだ、フルオプションに近いデビューパッケージを搭載した

お買い得な1台です!

このX3はまだ商談だ何件か入ってるけど行き先は決まってないそうです…

お買い得な1台でチャンスですよ~

ヴァーネスカ・レザー・シートは国内人気NO1カラーのモカで落ち着いた雰囲気の車内でクオリティーや装備は5シリーズとなんら変わりませんね!

メーターはアナログっぽいですが、液晶メーターでコンフォート、エコ、スポーツモードの3パターンを表示できます。

エンジンは4気筒2000CCターボディーゼルで最高出力190PS、最大トルク40.8kgm,

ミッションは8速でJC08モード17.0Km/lだそうです。

もちろん、エコカー減税で取得税も重量税もタダですね!

それでも0→100Km/h加速は8秒とBMWらしい驚異的な加速を楽しめますよ。

ドアトリムもヴァーネスカ・レザーにポプラウッドが渋すぎます。

もちろん、ポプラウッドはホンモノの木で国産車の木目調の塗り物とは質感は問題外ですね(笑)。

BMWでは森林も所有しており内装に使われる木材を自給自足しているそうです。

タイヤもオプションの20inホイールを装着!

前後でサイズが違いますが、フロントは245/45RF20、リアは275/40RF20と極太です!

RFとはランフラットタイヤの意味でパンクして空気圧が0になっても走行可能なタイヤなのです。

なのでBMWにはスペアタイヤも無いしパンク修理セットなども積まれてはおりません。

 

新車置き場では、さまざまなBMWを見れるので興奮してしまいます…(笑)。

あくまでも登録待ちでオーナーさんが決まっているので、セールスの方同伴で遠目から見るだけですよ。

BMWの売れ筋1位2位を争う、左側のX3と右のX1ですが大きさとデザインの新しさは一目両全です。

 

おっと!!

なんとセンスのイイ、アルピンホワイトⅢに20inホイールのデビューパッケージ装着車を発見!

納車の時にはウィンドフイルムを貼ってボディコーティングでピカピカになって

オーナーさんに届けられるのでしょうね!

 

BMWX3の紹介動画ですが、この車両はM40iで0→100Km/hを4.8秒で走り抜ける怪物です。

ちなみにM40iは2018年秋頃に日本国内販売を開始するという噂です。

 

また、オモシロイ車のネタがあったら、このブログに書きますね~

 

 

The following two tabs change content below.
赤井尚一
札幌市西区で引越し運送業『赤帽ピジョン』を営んでます 。 引っ越しで役立つ情報はもちろんのこと、各地を巡って見つけたグルメ情報や、趣味のフライフィッシングなど北海道の情報も発信していきます!